雨は天からの
おくりもの







東信州の
青い空の下で

一度 訪ねれば 誰かに自慢したくなるとっておきの穴場スポット・・・ うだつがあがる 海野宿
北国街道・うだつがあがる・海野宿・真田十勇士・パワースポット
  リサイクル研究会本部の すぐ近くに、 穴場観光スポット・旧北国街道の宿場町海野宿があります。 
「うだつが上がらない」の 語源になった「うだつ」を目の当たりにできる 隠れた観光名所です。
 立派な「うだつ」を じっさいに見れば、下がった 運気も上がるかも・・・  V(^_^)





うだつがあがる 海野宿 − 海野宿(うんのじゅく)とは - 


海野宿の所在地
旧中山道と北陸道を結ぶ 北国街道は、軽井沢の先の追分宿で 中山道から分かれて 善光寺経由で越後に向かう街道で、善光寺参りや佐渡金山の金を江戸に運ぶための交通の要所でした。

海野宿は 寛永2年(1625年)に、北国街道の 小諸宿と上田宿の中間に開設された歴史ある旅籠です。

現在は、整備拡張された 国道18号線からはずれた 脇道となったのが幸いし、交通の喧騒からはずれて 昔の街道の風情を そのまま今にとどめる 一種独特の雰囲気のある宿場町で すぐわきを千曲川の清流が流れています。

訪れる人も それほど多くないため、昔ながらの 街道風情を落ちついて味わえる穴場で、つい人に自慢したくなるスポットです。

なにを隠そう、雨水リサイクル研究会本部のすぐ近くにある おすすめスポットなんです



 


真田氏と真田十勇士ゆかりの地 海野宿
海野宿のある場所は かつての地元の豪族・海野氏の領地だった場所で、戦国武将として有名な真田氏の興隆の祖・真田幸隆公(真田幸村公の祖父)の出自も 海野氏であるという説が有力です。真田幸隆ゆかりの地を見てみる

また、昨年以来 真田十勇士を題材とした舞台が多く上演されていますが、十勇士に 名を連ねる海野六郎は この地の出身者であり、おなじく十勇士のひとり 根津甚八も 海野近くの禰津地籍の出身であるところから、真田氏と真田十勇士ゆかりの地でもあります。

2016年 NHK大河ドラマは 三谷幸喜さん脚本、堺雅人さん(半沢直樹)主演の「真田丸」です
(NH長野放送局 「真田丸」ご当地サイトページへ)


「真田十勇士」日本テレビ開局60年 特別記念舞台のサイトを見る 



「うだつ」をまじかに観られる 海野宿
昔から 出世できない人物を揶揄して言う「うだつが上がらない」の語源である「うだつ(卯建・宇立)」を ここ 海野宿では間近に見ることができます。

本来は昔の切妻屋根の隣家との間につけた 防火壁のことで、江戸中期以降、とくに商家のあいだで 立派なうだつをつくることで 隆盛を誇示したところから「うだつがあがらない=繁盛していない=出世できない」という表現が生まれたようですが、立派なうだつが 立ち並ぶ海野宿は、宿場として繁盛していたことを物語っています。

真田氏ゆかりの地に立ち並ぶ 立派な「うだつ」を まのあたりにすれば、昔のパワーをもらえて 運気も向上するかもしれませんよ・・・
北国街道・海野宿・うだつ・真田十勇士・パワースポット
 


「海野格子」と呼ばれるステキな格子があります♪
江戸時代から残っているもので、とても風情がありますね♪(*^。^*)





当地名産の くるみ を使った 「くるみそば」
北国街道・海野宿・くるみそば
「かじや」さんの「くるみそば」
胡桃味噌を溶いた そばつゆで どうぞ
信州は 蕎麦でも有名ですが、とくに東信地区では 東御市の名産品の胡桃を使う 「くるみそば」が有名です。

小諸・東御・上田にかけては ほとんどの蕎麦屋で それぞれ特色のある「くるみそば」をメニューに出していますので、特色のあるご当地蕎麦は旅の途中の楽しみになると思います。

ここ 田中宿では「かじや」さんで「くるみそば」を堪能することができます。ほかにも くるみおはぎと 山菜そばなどをを提供してくれる「福島屋」さんもありますので、おいでの際は 旅の記念に ぜひ一度ご賞味ください。


海野宿への行き方

しなの鉄道 大屋駅下車 田中駅方向に戻る (大屋駅〜田中駅間は 約2.5Kmですので 徒歩での散策がおすすめです)
車でお越しの方は 東御市観光協会のページから 地図と 駐車場・駐車料金をご確認ください。

東御市観光協会ホームページを見る


ページ製作:中島康史(雨水リサイクル研究会会員)facebookもやっておりますので ご覧ください
facebookページアドレス: https://www.facebook.com/amamizuya.nohma
 
□ ページトップへもどる ↑