雨は天からの
おくりもの







東信州の
青い空の下で

信州の鎌倉 ー 別所温泉 ー

別所温泉と塩田平は 平安時代からの歴史があり、寺社・仏閣も鎌倉時代に
建てられたものが多いため別名「信州の鎌倉」とも呼ばれています

北向観音 画像をクリックすると UCVライブカメラをご覧いただけます
最初の建立は平安時代末期、善光寺本堂が南向きに対し 北向であることが「北向観音」の名前の由来で
善光寺が来世のご利益、北向観音は現世のご利益で 両方に参拝することで 運気が上がるとされています。

下記画像は クリックすると 上田市文化財ページが開き、各詳細やパノラマムービーをご覧いただけます
安楽寺 八角三重塔
木造では 現存する唯一の「八角三重の塔」です 
前山寺 三重塔
中禅寺 薬師堂

 旅館組合ホームページ    観光組合ホームページ 

 

信州・上田・信州の鎌倉・穴場スポット・名所旧跡・パワースポット・真田幸村のかくし湯・別所温泉・別所線・サマーウォーズ
「信州の鎌倉」に足をのばすのに 便利なローカル線で 名所・旧跡への案内役を務めてくれます。画像をクリックすると詳細ページが開きます


上田の奥座敷 別所温泉近辺は、別名「信州の鎌倉」ともいわれ、あまり知られていない名所・旧跡が
多数あります。なかでも、ほとんど知られておらず、人影もまばらな すごいパワースポットをご紹介!
武田信玄や「真田丸」に登場する 真田昌幸・信之(信幸)たちも 信仰をよせたお社です。
戦国の強者たちが 頭を垂れたシーンが いましも目の前に展開しそうなほど神々しい霊気が みちあふれています。
「信州の鎌倉」の穴場スポット - 塩野神社 -  紹介
清流にかかる 古い太鼓橋
      太鼓橋をわたると 歴史の重みを感じる拝殿が

弘法大師が修行したという伝説もあるけわしい独鈷山から湧き出る清流が
冬でも水量が減らずに 境内の真ん中に流れ、その上に古い太鼓橋がかかっています。

杉の大木と、清流がもたらす 新鮮な空気とマイナスイオンが充満し、静寂に包まれたパワースポットです。
せせらぎの音に包まれながら 太鼓橋を渡っておもむきのある拝殿に向かうと
歴史をさかのぼった世界に入り込んだような感覚がして、歴史上の人物が いまにもあらわれそうな気配がします。

 
 

説明文にあるとおり、後世に残すべき文化遺産的存在で、地元の住民のみなさんから 大切にされています。
一昨年の平成26年には 甲子祭が開催されましたが、これは 後世へ確実に継承するために
本来であれば 2044年の甲子年が開催年のところ、 30年目に中間祭を開始したためです。
60年目の本番を「甲子大祭」という名称にして区別しています。
平成26年の甲子祭の様子はこちらから